スタッフ紹介

加藤産婦人科クリニックへようこそ

院長 加藤 壮介

女性の身体は、思春期・成熟期(就職・結婚・出産)・更年期と年齢をかさねるとともに変化します。
その時々の症状に応じて全力でサポートします。
心配なこと、気になることは遠慮なく何でも相談してください。
趣味は、ラグビー、3人の子供達と遊ぶことです。

  • 医学博士
  • 日本産婦人科学会認定専門医
  • 日本専門医機構・日本産婦人科学会専門医
  • 母体保護法指定医
  • 新生児蘇生法インストラクター
  • 職歴
  • 平成16年大阪医科大学卒業
  • ・大阪医科大学付属病院
  • ・神戸掖済会病院
  • ・国立循環器病研究センター 周産期科
  • ・大阪医科大学付属病院 助教
  • をへて平成27年7月より加藤産婦人科クリニック院長就任。

理事長 加藤 和光

女性の身体というものはとてもデリケートで、様々な環境の変化やそれによるストレスで身体のバランスが崩れてしまいます。
また病気だけでなく、これからお子さんを産んでお母さんになられる方、子育てを終えられて更年期を迎えられる方、あるいは思春期の方などさまざまな方のお悩みを一緒になって解決し、 心と身体のトータルケアを行うクリニックとなるよう万全の設備とスタッフで女性の素晴らしい毎日を応援させていただきます。

また、これから出産迎えられるお母さんは不安や疑問がいっぱいです。当院では、妊娠から出産までを『家族の行事』と考え、おかあさんだけでなく、おとうさんにも一緒に体験していただきたいと考えます。
生まれてくる新しい命のために、また子育ての出発点として、楽しいマタニティライフを全力でサポートさせていただきます。

伊藤 亜希子

自らの妊娠・出産の経験から、女性ならではの視点で、色々な身体の悩みのご相談に応じます。
産婦人科は敷居が高いと躊躇される方が多いですが、思い切って遠慮なく門をたたいてください。
ただ今2人の娘たちの子育てに奮闘中です。

  • 日本産婦人科学会認定専門医
  • 母体保護法指定医
  • 高槻医師会看護学校講師